今年のベランダの野菜やハーブの収穫について

広めのベランダでプランターを使って家庭菜園をしているのですが、毎年新しい発見があって楽しく一番の趣味となっています。毎朝お水をあげる時に葉っぱや実の状態を観察するのが日課になっていますが、その時に気温や風など季節を肌で感じられるのも都会に住んでいると大切なことだなと気付かされます。
何年かベランダ菜園をやってきて、自分のベランダでの育ちやすい野菜がだんだんわかってきました。夏はやはり虫が付いてしまうので葉物野菜は諦めて、ミニトマトとハーブのバジルと大葉のみに絞って育てるようになりました。品種を絞ることでお世話もしやすくなり収穫量も増えた気がします。
そして冬は反対に寒くて虫が付きにくいので、サンチュやコスレタス・小松菜、小カブなどを育てています。サンチュは数年前から育てているのですが、本当にコストパフォーマンスが良い葉物野菜で、種から育てていますが毎年沢山収穫できて助かっています。食卓に採れたての葉物野菜のサラダが並ぶのは贅沢な感じがします。女性育毛剤 効能