メルカリで稼いだポイントで結局自分の物を購入しました。

フリマアプリを色々併用しています。色んなアプリから万遍無く商品が売れるからです。
断然よく売れるのはメルカリとラクマです。
良い商品があるのはメルカリです。圧倒的に商品数が多いのだと思います。
メルカリは最近、ガラガラを回してポイントが貰えるキャンペーンをしていました。
毎日せっせとログインして抽選を回し、その期間内で390ポイントを貯める事が出来ました。
その貯まったポイントで子どもの水着を購入しようと思っていました。
しかし、やはりこの価格では欲しい水着はありませんでした。
そこで急遽自分のレギンスを購入する事にしました。夏でも日焼けを拒否して長袖で過ごしています。
勿論足元は全て覆う程のレギンスか長ズボンを着用しています。
その為、夏場の方がレギンスの必要頻度は高くなります。
それに数回使っているとレギンスの消耗もあります。
レギンスで検索していると可愛い靴下とセットの物がありました。
しかもポイントとほぼ同じ価格です。早速それを購入しました。
水着は数カ月前から悩んでいますが、レギンスは数分で即決です。ミュゼ ログインできない

横浜で、オススメのお土産物を、紹介します。

横浜で、オススメのお土産物を、紹介します。
横濱長者町しげた、というお店は、明治5年(1872年)創業の老舗の和菓子のお店で、久良岐(くらき)というお菓子は、
横浜の古い地名を冠した銘菓だそうで、国産米粉に北海道産小豆のこしあんを合わせて蒸した生地で、
栗入りのこしあんを包んだものだそうで、程よい甘みの餡と生地の旨みがうまくマッチしたおいしい一品でした。
1個は、180円で、5個入りは、1160円だったと思います。
また、太郎まんじゅうは、9個入りで、1110円で、北海道産の小豆を京都から取り寄せた白みそと白ごまの
独特の風味のある皮で包んだ饅頭だそうで、素朴の味わいで、程よい甘みで、美味しいお菓子です。
あと、横浜黒月餅(10個入り、1920円)は、和風の月餅で、北海道産の小豆のこし餡にクルミとゴマをたっぷり
入れて、竹炭を入れた黒い生地で包んだものだそうで、それぞれの素材の旨みがしっかり感じられる美味しい一品でした。
こちらのお店は、京急日ノ出町駅から徒歩3分ほどの場所で、営業時間は、10時から19時までです。

最近の私の周辺で起きたちょっと困った問題について

現在私の周辺で、ちょっと変わった事が近辺で起きています。

実は、この間ここで書いたうちの母親が足が悪くて週に2回通っているデイサービスの相談係りの佐野って人が最近はお休みが多いのか分からないけどこの間、金曜日に母がデイサービスにいっていない時にうちの電話にかけて来て(母親はいつも火曜日と金曜日にいません)うちの母に水虫と虫さされの薬を近所のハックドラッグ(現在のウェルシア)に行って買うように半ば強制的に言われました。

なのでその後すぐに一応買いには行ったんですが、その日、母親がデイサービスから帰って来た時にその話をしたら、そんなことは全然知らなかった、とキョトンと驚いた顔をしていたのですっかり面食らってしまいました。

私としてはてっきり、その日佐野さんが母にデイサービスの現場でつきそっていてそれで母の状況をきちんと見ていてその上でそういう言動をしたのだとばかり思っていました。

そのため、その佐野さんの言動(母親がいない時に限って電話をしてくる対応)に嫌がらせ的な要素をすごく感じてしまったんですが、なんと今日も先ほど、佐野さんから今度は家の電話ではなくて教えたことが一度も無い、携帯電話の番号に電話がかかって来ました。

そして、話を聞くと、うちの母親の背中は虫刺されと水虫がまじったような状況で悪化したらいけないので一度お医者さんに見てもらった方が良いと決め付けたようなおかしな話をしてくるので気味が悪くてすぐにデイサービスの管理会社の有限会社サンセイの方に電話をしてその旨を伝えました。

その際に、サンセイの係りの人から佐野さんに母親がいる時に電話をするように伝えてもらいました。その方が話が早いと思ったからです。

するとその後は電話はピタリと止まりました。

実はあの佐野って人は、前に一度母親がいない時にうちのアパートまで来て(この人はいつもうちに母親がいない時に姿を現したり電話をして来てちょっと陰気臭い感じです)「あなたみたいにかわいい人がお母さんと一緒にうちに来てくれれば僕もやる気が出てうれしいんだけど」とおべんちゃらを言ってくるのでキモイと思ってちょっと警戒していたんです。

もしも私もそこの従業員だったとしたら、その人は担当の人だから、一種のセクハラと変わらない感じだと思います。その時にその話を聞き流してそこに行くことも一度も無かったことを逆恨みしているかもですよ。

なんか、その佐野さんって人は、私に対して、ちょっと陰気臭い行動が多くて嫌になると思います。

一般的に男性の方から女性にモーションをかけた際に、女性側から愛想無しや断られた際の復讐の仕方が陰湿な男性は何処でもすごく多いと思いますが、この男性もその典型的な例だと思います。

ちなみにこの人のタイプは4だと思います。

アイロンがあると言われたけど出て来なかった

今欲しい物は色々あるのですが、その中でも前々からずっと買いたいなと思っていて買っていない物がアイロンです。
うちにアイロンがないわけではないのですが、自分専用の軽いアイロンが欲しいのです。
今日はヤマダ電機でアイロンを見て来たのですが、値段が全部予算オーバーでした。
妹の家ではヤマダ電機で買った2000円くらいのアイロンを使っていると前に言っていたのですが、そんな安いアイロンなんて売ってませんでした。
しかしアイロンが欲しいと言うと母が「前にお返しか何かで貰ったハンガーに掛けたまま出来るアイロンがある」なんてことを言うのです!
どうしてそれを先に言わないと思いました。
まさかそんなアイロンがあると思わないので母に出して来てと頼みました。
ですがアイロンが出て来ることはありませんでした。
物置や押入れ、クローゼットも探したみたいなのですが全く見つからなかったそうです。
もしかすると全然使わないから以前リサイクルに出したか捨てたかも知れないとのことでした。
凄くアイロンが欲しかったのでショックです。アイフル 返済シュミレーション

我が家の四葉のクローバー、日光へ向かって開きます

夫と子供が公園に行ったときに見つけた四葉のクローバー、もう3週間くらいは前の事なのに、水の入った小さな小瓶に差しているだけで元気に(?)生きています。
そして、ある晩「閉じてる!」ことに気が付きました。
そして翌朝には開く・・・これを何回も繰り返していて、永遠に続くのかと思いきや、最近は夜でも葉が閉じませんでした。
「もしや、もうそろそろ体力不足で死んじゃうのか?」と心配したのですが、その気持ちが通じたのか、その晩は閉じ、翌朝に開きました。
かなり不思議です。
花ならそういうこともあると思うのですが・・・葉っぱですから、違和感はあります。
でも、このまましばらく我が家で元気に暮らしてほしいので、今日はベランダに出してみました。お隣は毎日日光浴の為にベランダに出すサボテン君です。と言っても、直射日光にガンガン当てているわけではありません。ただちょっと、室内よりかは日光を浴びやすい位置なのです。
今日は、ベランダの小さな物置に置かれた二つの生命体が、静かに仲良く過ごしています。

引越ししてから近所の挨拶はしていないけれどしなくてもいいとも思ってきた

引っ越しをしてから、まだ近所の方へご挨拶をしていません。挨拶をしたほうが、近所付き合いが良くなるだろうとは分かっていながらも、未だに近所の方へ訪問できない日々が続いています。
これは、きっと地域的なことも関係しているのではと感じています。私が生まれ育った地域では、近所付き合いが極めて濃厚でした。知らぬ間に近所の人が訪れていて、自宅の中で待っていることさえありました。今では考えられないですが、自宅を離れている時も自宅の鍵が空いていたからです。
でも、都会に引越しをしてからというもの、近所の方がどんな人なのかは全く分からないままです。彼らも、きっと私のことを知らないと思います。会ったことがないからです。生まれ育った地域では、会おうと約束をしなくても、お互いの家を訪れることが日常茶飯事でした。でも、都会では約束がないと、会うことは全くないのかもしれません。
そう考えると、地域によって近所との付き合い方も異なるかもしれないと思えてきました。無理に訪問しなくても、機会があれば挨拶しようと今は考えています。

デパートだけは生き残って欲しいと思います

本当に、るいびとんのバッグをもっているひとをみかけなくなりましった。最近です。2年ぐらい前は、見ていましたから。こうなると、ルイビトンは大打撃ですよね。だって、あれほどまで、日本人はルイビトンが大好きだったのですから。エルメスは、高すぎて、買うことのできる人が少ないので、あまり変化はないのかもしれませんが、少し頑張れば買うことのできるビトンは、日本人が買わないと厳しと思います。誰も彼も持っていたからです。
時々、ショーウインドーを見てしまいますが、それでも、ラインナップをよく知りません。ほかのブランドも同じようです。ただ、デパートはなんとしても生き残て欲しいです。あるだけで、高級な気持ちにさせてくれるからです。
同じように、デパートのレストランにも行かなくなりました。そこは、お気に入りだったりしたのにです。
ただ、トップスだけは、デパートで買ったほうがいいような気がしています。品がいいので長持ちします。

ウィルスによるサイバー事件も低年齢化してきました

身代金ウィルスといわれる「ランサムウェア」を自作したとして,中学3年の男子生徒が逮捕されました。
サイバー事件で中高生が摘発される例が近年目立ちますが,手を染めた理由として有名になりたいとか腕試しといったような誰かに認められたいという欲求が多いようです。
今の時代は優れた小学生であればプログラミングが出来るので,慣れればウィルス作成も可能です。それは日本に限った事ではありません。
一時代前はパソコンでゲームばかりしていてはダメだよという感じだったのに,これからはウィルスを作ってはダメですよと指導していかなくてはならない時代に入ってきたのでしょうか。
スマホを始め文明の利器は正しく使えば非常に便利な物ですが,悪用されるとこれまた厄介な物に変身してしまいます。
商品を作り出す側はその商品のもたらす功罪を詳細に予測分析をして世に送り出さないと,後々大きな社会問題になりかねません。
本来は人間性善説で物事を考えたいものですが,そうはいかない寂しい現状があるようです。
文明が世を滅ぼすという格言もあるようにアクセルを踏み過ぎてはいけないのかもしれません。

体力がある限り美味しい海鮮を求めて弾丸旅行

私のはまっている趣味は、食べ歩きです。中でも海鮮を食べ歩くのがとても好きです。
大食いのため海鮮丼などの量がたくさんあるものでも2件くらいはしごする事もしています。
最近では沖縄県、石川県、広島県に弾丸で旅行しました。
せっかく行くならゆっくりすれば良いのにと良く会社の人に言われますが、私は派遣社員として働いているため有給がなかなか取りにくい環境です。だからお言葉に甘えるわけにいかなくて弾丸旅行を楽しんでいます。
沖縄県の糸満市にある道の駅で新鮮な海鮮が食べれました。ここでは珍しくクジラも売っていて食べました。
また私が大好きなウニのお造りを作ってくれるのが魅力的です。
石川県金沢市では海鮮丼が美味しいと有名でした。海鮮丼はネタがしまっていて美味しかったです。
また金沢で有名なあぶりのどぐろも食べました。これは本当にふわふわな白身魚で美味しかったです。
広島県では宮島でカキを食べました。広島県のカキは日本一位と言われるだけありとてもぷりぷりしてて美味しかったです。。