サッカーのアジアカップのカタール戦は残念でした

サッカーのアジアカップを毎回テレビの前で応援していました。

サッカーの日が楽しみでした。

夜、子どもを寝かしつけてから、テレビの前で始まるのを待っていましたよ。

主人も仕事から帰って間に合う時は一緒に見ていました。

10年前くらいからサッカー観戦が好きになり、代表の試合はよく見ています。

アジアカップのグループリーグを突破して、トーナメント戦に入り、日本は苦戦しながらも勝利してきました。

準決勝のイラン戦、勝てるかドキドキしながら見ていましたが、いい試合を見せてくれて見事勝利しました。

そして、決勝戦はカタールと対戦になりました。

イランに勝てたから勝てるだろうと勝手に思って見ていました。

大迫選手も復活できてよかったです。

遠藤選手がイラン戦で足を怪我したので、出場できなかったのは残念でした。

前半からカタールがボールを回して、すごいゴールを決め、びっくりしていたら、もう一点決められ、ショックでした。

後半は日本ペースで、一点取り返しましたが、その後PKでまた取り返されてそのまま負けてしまいました。

とても残念でしたが、日本はもっと強くなってくれると思います。ラココ 無制限